シボガードvsシボへール|違いを比較!効果・副作用・費用で損しない為に

シボガードvsシボへール|違いを比較!効果・副作用・費用で損しない為に

 

「シボガードとシボヘールってどう違うの?」「自分には、どっちが合ってるの?」

 

損しない様に、サプリの購入前にはこのサイトを「さっ」と見ておくと参考になりますよ!

 

※「さっ」=電車の待ち時間程度(もう1回検索しなおすよりは早い)

 

 

シボガード
シボガード
シボヘール
シボヘール
目的

太りたくない方向け
血中の中性脂肪を下げて太りにくくするサプリ

 

お腹の脂肪を落としたい方向け
お腹の脂肪・ウエストを減らすサプリ

 

有効成分

ターミナリアベリリカ

ターミナリアベリリカ由来
ポリフェノール

 

葛の花

葛の花由来イソフラボン

 

副作用

特に無いが鉄を吸収する特徴があるので、貧血で病院にかかってい方は注意が必要

 

特になし

 

通常価格

2,970円(税込み)

 

3218円(税込み)

 

定期価格

2,592円(税込み)
初回980円(税込み)

 

2808円(税込み)
初回980円(税込み)

1日あたりのコスト(定期購入) 87円(税込み) 93円(税込み)
解約

次回お届け予定の10日前までに電話かメールで解約

 

次回お届け予定の10日前までに電話かメールで解約

 

販売元

株式会社ハーブ健康本舗

 

株式会社ハーブ健康本舗

 

 

シボガードとシボヘールは、どう使い分けるべき?

シボガード・シボヘールはどう使い分けるべき

 

 

シボヘールが合っているのはこんな人

  • ウエストを細くしたい
  • 今よりも痩せたい
  • おなかの脂肪(内臓脂肪・皮下脂肪)を減らしたい

 

シボヘールは、ダイエット志向のある方向けのサプリです。
主成分である葛の花由来のイソフラボンが、脂肪の合成を抑え、更に脂肪の燃焼を促進してくれます。
「今よりもウエストを細くしたい」という変身願望のある方にはシボヘールが効果的です。

 

⇒シボヘールの公式ページはこちら

 

シボガードが合っているのはこんな人

  • 中性脂肪の数値を下げたい
  • 脂っこい食事が多い
  • つきあいが多くお酒を良く飲む
  • 食生活が乱れているが太りたくない

 

シボガードは、お仕事で荒れた食生活の中で、体質を健康的に保ちたい方向けのサプリです。
また、主成分のターミナリアベリリカには脂肪の合成を抑える効果があるため、シボガードは肥満を予防する働きが期待できます。

 

⇒シボガードの公式ページはこちら

 

シボガードとシボヘールは一緒に飲んでも大丈夫なの?

シボガードとシボヘールは同時に飲んでも大丈夫?

 

あくまで「食品」なので、一緒に飲んでも問題はありません。

 

ただ、シボガードは食前に飲むことで脂肪の吸収を抑える「肥満予防」として役立てることが出来ますが、シボヘールは3ヶ月継続することで臨床試験の結果を出しています。

 

1種類ずつ試したほうが資金的にも継続しやすいので、最初は以下の様な切り分けでどちらか一方のサプリを選んでみると良いでしょう。

 

サプリの選び方
  • 痩せたい⇒シボヘール
  • 食生活は荒れているけど健康的になりたい&太りたくない⇒シボガード

 

もちろん、3ヶ月の継続が可能であれば両方頼んでみて、効果が十分に実感出来次第、サプリをどちらか一方に絞るという方針でも大丈夫です!

 

初月は980円で、初月のみの解約も可能です。

 

まずは1ヶ月でどこまで効果を実感できるのかを試してみるのも、強引ではありますが使える手ではあります。

 

しかし、継続のしやすさを考えて、1種類ずつ試すのが無難です!

 

⇒まず痩せたいならシボヘール!

 

⇒今食べた「脂もの」を無かったことにしたいならシボガード!

 

シボガードと、シボヘールの全成分

 

シボガードの全成分

 

還元パラチノース、ターミナリアベリリカ抽出物、セルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素

 

シボヘールの全成分

 

還元パラチノース、葛の花抽出物、セルロース、ショ糖酸エステル、二酸化ケイ素

 

 

シボガードと、シボヘールをお得に買えるのはどこ?

シボガードvsシボへール|違いを比較!効果・副作用・費用で損しない為に

 

 

シボガードも、シボヘールもどちらも、「Web限定らくらく定期便」からの購入が最もお得になっています。

 

「Web限定らくらく定期便」は、初回が税込980円で購入することが出来ます。

 

  • シボガードの場合、2回目以降 2,592円(税込み)@1990円お得
  • シボヘールの場合、2回目以降 2,808円(税込み)@2238円お得

 

⇒【シボヘール公式】Web限定、らくらく定期便の詳細ページはこちら

 

⇒【シボガード公式】Web限定、らくらく定期便の詳細ページはこちら

 

 

シボガードとシボヘールは初回980円限りで解約できるの?

シボヘール・シボガード初月で解約

 

シボガード、シボヘールの「Web限定らくらく定期便」ですが、初回の980円限りで解約することが可能です。

 

「体質に合わなかった」ということがあれば、初月限りで解約することが出来ます。

 

 

シボガード・シボヘール 解約の手順は?

シボガード・シボヘール 解約
商品が手元に届くと、次回お届け日が記載された用紙が入っているのでご確認下さい。

 

この次回お届け日の10日前までに、お電話で解約の意思を伝えることで解約のお手続きが完了いたします。

 

解約専用電話窓口
  • フリーダイヤル0120 -33-8282
  • 受付時間 9:00〜21:00
  • 年中無休365日受付

 

 

窓口は、年中無休なので、土曜日、日曜日、祭日にお電話を入れることが出来ます。
また、夜の9時まで営業していますので、お仕事が終わった後からでも電話が受け付けてもらえます。

 

 

⇒解約かんたん♪シボヘールWeb限定、らくらく定期便の詳細ページはこちら

 

⇒解約もあんしん♪シボガードWeb限定、らくらく定期便の詳細ページはこちら

 

 

シボガード、シボヘールの販売元 スッキリライフについて

スッキリライフ

 

スッキリライフ通販は、ハーブ健康本舗が運営しているインターネットショップです。

 

ハーブ健康本舗は、1998年に創業した健康食品メーカーで、「私達の目標は、お客様に期待を超える満足感や喜びを感じて頂くこと」を理念にしています。

 

安かろう悪かろうではなく、安全 高品質の本物志向の商品をお客様に届けることをテーマにしています。

 

 

シボガードvsシボへール|違いを比較!効果・副作用・費用で損しない為に

 

迷惑になるセールスをしない

スッキリライフ5つの約束

お客様にとって、迷惑になる訪問、電話セールスは一切しない。とお客様とのお約束で書かれています。

 

 

シボガードvsシボへール|違いを比較!効果・副作用・費用で損しない為に

オフィスは、福岡県福岡市の天神駅から徒歩4分の位置にあります。

会社名 株式会社 ハーブ健康本舗
住所 〒810-0001福岡県福岡市中央区天神2-8-34-3F

 

⇒【シボヘール公式】Web限定、らくらく定期便の詳細ページはこちら

 

⇒【シボガード公式】Web限定、らくらく定期便の詳細ページはこちら

 

 

シボガード、効果の仕組み

ターミナリアベリリカ

シボガードは、ターミナリアベリリカ由来のポリフェノールが主成分です。

 

別名:没食子酸(ぼっしょくしさん)とも呼ばれています。

ターミナリアベリリカって何?

 

ターミナリアベリリカは、インドで5000年の間使われている歴史のある3大栄養果実と言われています。
スリランカや東南アジアに生息している広葉樹です。

 

株式会社東洋新薬にて、ターミナリアベリリカは食事の血糖、血中中性脂肪をダブルでカットする効果のある、メタボ予防素材として確認がされています。

 

第9回 日本補完代替医療学会学術集会において、臨床データが確認されています。

 

 

簡単に言うと、こういうことです!

 

このターミナリアベリリカの作用で、脂肪が身体に取り込まれないようにしてくれます。

 

その原理を図でわかりやすく説明しますね。

 

脂質は脂肪へ

 

身体に取り込まれた脂質は、一度、小腸で中性脂肪という状態に分解されます。

 

この中性脂肪が出来てしまうと、血液に運ばれて、体脂肪(たいしぼう)として身体中に蓄えられます。

 

シボガード

 

シボガードの主成分のターミナリアベリリカ由来のポリフェノールは、身体に取り込まれた脂質が中性脂肪に変わるのを防ぎます。

 

つまり、脂質が脂肪になるまでのルートを遮断してくれるということです。

 

なので、ダイエット中の方や今以上に太りたくないという方、『ダイエットはしたいけど脂っこいものを我慢するのは苦手』という方にはメリットのある成分だと言えます。

 

シボガードに副作用はあるの?

 

食品なので、基本的に副作用はありません。

 

しかし、強いてあげるとするなら、以下の注意点が副作用にあたります。

 

鉄の吸収を阻害する可能性があるので、貧血の薬を処方されている方は注意が必要

 

シボガードの主成分のターミナリアベリリカ由来のポリフェノールが、鉄の吸収を阻害してしまう可能性があります。

 

その為、貧血でお薬を処方されている方は、服用に注意が必要です。

 

念の為に、かかりつけのお医者さんや、薬剤士に相談してから飲む様にしましょう。

 

 

シボガードの口コミ

 

シボガードの口コミ58歳男性

 

健康診断で中性脂肪の数値が上がってからと言うもの、から揚げやとんかつを控える生活を送っていました。

 

大好きなメニューが食べられないことでストレスになっていましたが、シボガードのおかげで気が楽になり毎日の食事を楽しみながら健康診断の結果も楽しみになった。

 

 

シボガードの口コミ60歳 女性

 

脂ものを食べてしまった後にいつも「食べなければ良かった・・あ〜もう・・」と後悔することが多かったのですが、シボガードのおかげで、中性脂肪を気にせずにご飯が楽しめる様になりました。

 

 

シボガードの口コミ46歳 女性

 

これまで様々なサプリメントを試して来ましたが、なんだか納得のいくものはありませんでした。

 

シボガードは機能性表示食品だったので、「今度こそ・・もしかしたら」と思って試したのが大成功でした。

 

今では手放すことが出来ません。

 

 

 

良くある質問について

日に沢山飲んで良いのか?

身体に良い成分ではありますが、過剰摂取はオススメできません。

 

日に4粒で機能を発揮するようになっているので目安量を守りましょう

 

シボガードを飲むタイミングは?

食前に飲むことで、その後の食事による脂肪の吸収を抑えます。

 

シボガードは食前に飲む様にしましょう。

 

1回に4粒飲むのと数回に分けて飲むのはどっちが効果的?

シボガードの臨床データは、1回に4粒の服用で確認をしています。
1回で4粒飲む様に心がけて下さい。

 

1日の中で脂ものが多いのが夕食であれば、夕食前に。
お昼ごはんに、上司からカツどんに誘われた時には昼食前に、という飲み方を参考にされてください。

 

他のサプリや薬との併用は大丈夫でしょうか?

シボガードは食品なので、他のサプリメントや健康食品、ダイエット食品と併用して使うことは問題ありません。

 

しかし、薬を服用している場合や通院中の場合には、念のためにかかりつけの医師や薬剤師の方に相談してからお召し上がり下さい。

 

シボガードを妊娠中・授乳中に飲んで大丈夫か?

 

かかりつけの産婦人科等の医師にご相談下さい。

 

シボガードは食後に上がる中性脂肪を押さえるサプリメントです。

 

そして、デリケートな妊娠中、授乳中という時期にはオススメが出来ません。

 

販売元でも、この時期の服用は控える様に推奨をしています。

 

⇒シボガードで肥満が怖くない♪

 

シボヘールの働きについて

葛の花

 

シボヘールは、葛の花(くずのはな) 由来のイソフラボンが配合されています。

 

シボヘールは、内臓脂肪や皮下脂肪を減らす効果がデータに出ています。

 

シボヘールは、ウエストや体重の減少をサポートします。

 

 

シボヘールのダイエット効果のメカニズム

シボヘールの効果、その1

シボガードvsシボへール|違いを比較!効果・副作用・費用で損しない為に

 

主成分の葛の花由来のイソフラボンは、シボガードと同じく中性脂肪の合成を防ぎます。

 

その為、摂取したエネルギーが脂肪として、身体に蓄えられるのを防いでくれるのです。

 

シボヘールの効果、その2

 

シボガードvsシボへール|違いを比較!効果・副作用・費用で損しない為に

 

 

身体に蓄積された体脂肪はそのままでは、エネルギーとしては燃焼させることが出来ません。

 

一度脂肪酸に分解する必要があります。

 

シボヘールの主成分である、葛の花由来のイソフラボンは、脂肪が燃えやすい様に分解する働きがあります。

 

シボヘールの効果、その3

 

シボガードvsシボへール|違いを比較!効果・副作用・費用で損しない為に

 

 

脂肪は分解されて脂肪酸になると、その体脂肪は燃焼されます。

 

その時に燃焼の要となるのが『褐色脂肪細胞』というものです。

 

シボヘールは、この褐色脂肪細胞の働きをサポートする働きがあるので、脂肪の燃焼しやすい状態にするだけでなく、その燃焼効率もアップさせるのです。

 

よって、シボヘールは、お腹の脂肪・ウエスト・体重の全てを減らすのを助けてくれます。

 

⇒シボヘールで、お肉スッキリ!お腹の視線も平気♪

 

 

シボガード、シボヘールはこうして選ぶと良い

 

 

シボガードvsシボへール|違いを比較!効果・副作用・費用で損しない為に

中性脂肪の数値を下げたい・・脂ものを無かったことにしたい方はシボガード

 

シボガードvsシボへール|違いを比較!効果・副作用・費用で損しない為に

 

シボガードは、名前の通り、『脂肪が付かない様に』という点に特化したサプリメントです。

 

食前に飲むことで、脂質が中性脂肪にならずに体外へ排出されます。

 

健康診断で中性脂肪の数値を下げる様に指摘された方や、付き合いで飲みごとが多かったり、食生活の乱れが気になる方にはシボガードがあなたの健康をサポートしてくれます。

 

『脂ものが体脂肪にならない様に』という点ではシボヘールよりも、シボガードの方が優れています。

 

 

⇒飲みごとなど、お付き合いで乱れた食生活に!シボガードの公式ページはこちら

 

これから痩せたい!ウエスト周りの脂肪を落としたい!という方はシボヘール

 

シボガードvsシボへール|違いを比較!効果・副作用・費用で損しない為に

 

 

シボヘールの主成分である、葛の花由来のイソフラボンには、肥満気味なお腹やウエストの周囲径を減らすことを助ける機能が報告されています。

 

肥満を予防するのではなく、今現在の体重やウエスト周りが気になるので細く痩せたい!という方にはシボヘールがあなたの力になってくれますよ!

 

 

⇒お腹の脂肪を減らして、ベルトをスッキリさせる!シボヘールはこちら